【2023年最新版】セブンイレブンで厳選!日本酒に合うおつまみ12選プラス1 グルメライターが食べ比べ!

お弁当に惣菜、お菓子、冷凍食品、ホットスナックと豊富なラインナップが揃うセブンイレブン。プライベートブランド「セブンプレミアム」はクオリティの高さにも定評があります。

そんなセブンイレブンのバラエティ豊かな商品は「おつまみ」にもピッタリ! レンチンするだけで美味しく楽しめるものも多く、気軽に宅飲みを楽しむことができます。お花見や行楽にもそのまま食べられるコンビニおつまみは大活躍!

今回は日本酒大好きなグルメライターが実際に食べ比べして選んだセブンイレブンのオススメおつまみを「セブンプレミアム」商品を中心に厳選12選プラス1にてご紹介。2023年最新版にてお届けします!

  • セブンイレブンの商品がずらりと並んでいる

目次

封を開けるだけで楽しめる惣菜系おつまみ4選

  • セブンイレブンのチキン南蛮、おからのサラダ、炙りしめ鯖

お弁当コーナーの隣に並んでいる惣菜はおつまみの宝庫!最近はちょい飲みのおつまみにピッタリなサイズのカップ入り商品もたくさんあります。今回は、バラエティに富んだセブンイレブンのお惣菜の中から日本酒に合うおつまみを3つ選びました。

炙りしめさば(税込300円)

  • 炙りしめさばとお猪口に入った日本酒

居酒屋でも人気なおつまみの定番「炙りしめさば」はセブンイレブンでもお惣菜の一つとしてラインナップ。大型サイズの国産真サバで作られた炙りしめさばは脂がしっかり乗っており、皮目の香ばしさも楽しむことが出来ます。

バランの下にももう一段しめさばが入っているのでおつまみとしてのボリュームも◎。パックの中には醤油とわさびが入っており、トレイにも醤油皿に出来る部分があるので、封を開けたらそのまま楽しめるのも魅力です。

どんな日本酒でも合わせやすいおつまみですが、米を感じる辛口の日本酒との相性が特に良いと感じました。

根菜たっぷりおからのサラダ(税込227円)

  • おからのサラダとお猪口に入った日本酒

サラダコーナーで見つけたのが「根菜たっぷり おからのサラダ」。大きめにカットされたごぼうやレンコン、にんじんといった根菜類を枝豆やこんにゃく、たけのこと合わせておからで和えた惣菜系サラダです。

「おからのサラダ」には生のおからが使われており、しっとり食感で風味も豊か。低カロリーで食物繊維も豊富なヘルシーおつまみです。

純米酒などを中心に、少し甘口で香りが強すぎないタイプのお酒が良く合います。

冷たいまま食べるチキン南蛮(税込313円)

  • 爪楊枝に刺したチキン南蛮とお猪口に入った日本酒

ここ最近お気に入りになっているのがこの「冷たいまま食べるチキン南蛮」。温め不要でそのままおいしく食べられる、セブンイレブンの中でも変わり種なおつまみ惣菜です。

たっぷりとかかったタルタルソースの下には甘めのタレをまとって唐揚げがゴロゴロ。ボリュームもしっかりあり、おつまみとしての満足感は申し分ありません。

一見すると日本酒には合わせにくそうに感じるかも知れませんが、実はこれがとっても好相性。冷たいことでタルタルソースや甘酢ダレの酸味が抑えられているため、日本酒とぶつかることがありません。淡麗な純米酒や吟醸酒などでさらっと後口を流せば、また一つ、また一杯と無限ループにハマってしまうかもしれません。

糖質0gのほぐしサラダチキンのたらこ和えサラダ

糖質0gのほぐしサラダチキン(税込203円)+シャキシャキ食感の玉ねぎサラダ(税込138円)+あえるだけのパスタソース和風たらこ(税込192円)

  • ほぐしサラダチキン、パスタソース、玉ねぎサラダ

セブンイレブン惣菜系おつまみの最後にご紹介するのは今やすっかり定番になったサラダチキンを使ったプチアレンジおつまみ。「糖質0gのほぐしサラダチキン」の袋をあけたら、パスタコーナーに売っている「あえるだけのパスタソース 和風たらこ」を1パック投入し、玉ねぎサラダと一緒に盛り付けるだけでオシャレな和風おつまみサラダになっちゃいます。

「ほぐしサラダチキン」を使うことで、サラダチキンを小さく割く手間も不要。「あえるだけのパスタソース 和風たらこ」はマヨネーズのようなとろみのあるソースなので、サラダチキンにもしっかり絡んでくれます。

ただ和えて盛り付けるだけと超簡単なのにおしゃれ感満点のヘルシーおつまみ、お米の旨味をしっかり感じる濃醇な日本酒と合わせるといっそう味わいが膨らみます。

裏技も大発見!?レンチンするだけで絶品冷凍系おつまみ3選

  • 揚げなすみぞれあえ、ねぎ塩豚タン、フライドポテト、たたききゅうり

惣菜とともに近年急速に充実しているのがセブンイレブンの冷凍食品。以前は麺類などが中心でしたが最近はおつまみにもピッタリな一人前程度の小容量商品もどんどん増加中です。

最近はトレイ型の商品も多く、レンチンしたら封を開けるだけでそのまま楽しめるのもうれしい冷凍食品系おつまみ。今回は特に日本酒と合わせたい3つを選んでご紹介します。

揚げなすのみぞれあえ(税込268円)

  • 揚げなすみぞれあえとお猪口に入った日本酒

居酒屋おつまみでも定番メニューの一つ「揚げなすのみぞれあえ」がセブンイレブンの冷凍食品にラインナップ! しっかり揚がったなすを口に含むと、たっぷりと吸い込んだ出汁の旨味がジュワーッと広がります。

「揚げなすのみぞれあえ」はどんな日本酒でも好相性。おつまみに迷ったらコレを選んでおけば間違いないという万能アイテムです。

ねぎ塩豚タン(税込397円)

  • ねぎ塩豚タンとお猪口に入った日本酒

冷凍食品の進化の凄さを感じるのがこの「ねぎしお豚タン」。レンジでチンするだけで、焼肉屋さんで焼いたような美味しい豚タン焼きを堪能することが出来ちゃうんです。

たっぷりと入った刻みネギはレンジの加熱によりネギの甘さが引き出され、豚タンで巻きながら食べるととろけるような美味しさで思わずほっぺたを落としそうになってしまいます。

胡椒のピリッとした辛みも効いた強い味わいのおつまみなので、合わせる日本酒もそれに負けないパンチのあるものがオススメ。濃醇旨口タイプの日本酒はもちろん、にごり酒との相性も◎です。

やみつきスパイシーフライドポテト

フライドポテト 100g(税込170円)+シーズニング たたききゅうり(税込100円)

  • フライドポテトとたたききゅうりの素、お猪口に入った日本酒

冷凍食品系おつまみの最後にご紹介するのは超定番の「フライドポテト」の超簡単アレンジ。もちろんそのままでも美味しいのですが、レンチンした後で「たたききゅうり」の素で和えるとピリ辛でにんにくのパンチの効いた絶品おつまみ「やみつきスパイシーフライドポテト」に大変身しちゃうんです。

セブンイレブンの「フライドポテト」は袋のままレンチンOK。パッケージの説明に従って口を少しだけ開けてレンチンしたら、開けた口の部分から「たたききゅうり」の素を1袋入れてあとはシャカシャカ振り混ぜるだけ。調理道具は一切不要、手も汚れる心配ゼロなのもうれしいポイントです。

最高に美味しいアレンジおつまみポテトに合わせたいのは、白ワインのような雰囲気のある香り高い日本酒。また、発泡感のあるうすにごり酒なども面白いマリアージュが生まれます。

さっぱりもガッツリも! ホットスナック系おつまみ2選

  • ささみ揚げとななチキとグラスに入った日本酒

レジの前でついつい買いたくなるのがホットスナック。ワンハンドで食べられる商品ばかりなのでお花見シーズンに散歩しながらちょい飲みも楽しむことができます。

セブンイレブンのホットスナックはどれもクオリティが高く、おつまみにぴったりの商品がズラリ。今回はその中から特に日本酒との相性がいい2つを厳選してご紹介します。

ささみ揚げ(梅しそ)(税込161円)

  • ささみ揚げとグラスに入った日本酒

数あるホットスナックの中でもさっぱり系の代表格なのが「ささみ揚げ(梅しそ)」。しっとりやわらかく仕上がった鶏のささみと梅の酸味と大葉の風味が口の中で一体となり、思わずにっこりしてしまう美味しさです。

衣がサクッと仕上がっているのはセブンイレブンの揚げ物のクオリティの高さの表れ。華やかな香りのある吟醸酒と合わせたくなる味わいです。

ななチキ(ペッパー&ガーリック)(税込230円)

  • ななチキとグラスに入った日本酒

もう一つのセレクトはパンチあふれる味わいの「ななチキ ペッパー&ガーリック」。2023年1月末から発売開始となった新商品です。

ザクザク食感の衣とジューシーな鶏肉、そして表面のパンチあふれる胡椒とガーリックの風味はやみつきになる美味しさ。ガツンと辛口な日本酒と合わせて、カーッとテンション上げながらかぶりつきたい一品です。

意外な組み合わせも!? 乾き物系おつまみ3選

  • ピリ辛つぶせん、ひとくちチーズタルト、いか天&のり天

お菓子コーナーにもおつまみになるアイテムがたくさん。定番のさきいかやあたりめ以外にも日本酒との相性が抜群なスナックがたくさんあります。

その中から今回はぜひ日本酒のおつまみにしてほしいアイテムを3つセレクト。日本酒の新しい側面を見せてくれるスナックも登場します。

サクサク食感のいか天&のり天(税込108円)

  • いか天&のり天とお猪口に入った日本酒

定番の乾き物コーナーからチョイスしたのは「いか天&のり天」。サクサク食感がうれしいいか天とのり天スナックが1袋に入ったお手軽おつまみの代表格です。

セブンイレブンの「いか天&のり天」は小ぶりサイズで作られているのが特徴。一口でぱくっと食べやすいのがおつまみとして高ポイントです。量も控え目なので「ちょっとだけおつまみが欲しい」というときにもピッタリです。

これから暖かくなるシーズン、「いか天&のり天」をつまみに外でカップ酒を傾けるというのも気持ちいいかもしれません。

大粒のバタピーが入ったピリ辛つぶせん(税込128円)

  • 大粒のバタピーが入ったピリ辛つぶせんとお猪口に入った日本酒

あられ・せんべい系のコーナーから選んだのが「ピリ辛つぶせん」。セブンイレブンの「つぶせん」はしっかりと辛口で、おやつよりもおつまみ向きな仕上がりになっています。

柿の種よりもしっかりとカリカリな食べ応えがある「ピリ辛つぶせん」。バタピーとの塩梅もちょうど良く、手元でちょいちょいつまみながら杯を傾けるのにピッタリ。どんなタイプの日本酒とも相性が良いですが、少し味わいが強めの日本酒と合わせると美味しさがいっそう引き立ちます。

濃厚なチーズの香り ひとくちチーズタルト(税込108円)

  • ひとくちチーズタルト

お菓子系おつまみの最後に選んだのが「ひとくちチーズタルト」。日本酒に甘いチーズタルト!?と驚く方もいるかもしれませんが、これがものすごく相性が良いんです。

セブンイレブンの「ひとくちチーズタルト」はチーズの風味がとにかく濃厚。甘さは控え目でしっとり食感のタルト生地がチーズの美味しさをぐっと引き立てます。

「ひとくちチーズタルト」は、大吟醸などのフルーティーで華やかな日本酒との相性が抜群。果実感にも似た酸のあるタイプの日本酒と素敵なマリアージュを楽しむことができます。

料理家がナイショで楽しんでいたとっておきアレンジおつまみレシピ

最後に紹介するのはセブンイレブンの美味しいアイテムを組み合わせたアレンジおつまみ。料理家でもある筆者が本当はナイショにしておきたかった、とっておきのレシピをご紹介します。

使うアイテムは缶詰商品の「オイルごと使える塩レモンオリーブオイルいわし(税込267円)」とパンコーナーで見つけた「ゴーダ&チェダーチーズのポンデケージョ 3個入り」の2つ。「塩レモンオリーブオイルいわし」は2022年7月、「ゴーダ&チェダーチーズのポンデケージョ(税込205円)」は2023年1月末に発売開始となった新アイテムです。

  • 塩レモンオリーブオイルいわしとゴーダ&チェダーチーズのポンデケージョ

どちらもそのまま食べても美味しいのですが、筆者のオススメはホットプレートを使って「アヒージョ」風にすること。深めのアルミ皿に「塩レモンオリーブオイルいわし」を移し、皿ごとホットプレートで温めれば簡単にアヒージョが出来上がります。

  • ホットプレートにのったアヒージョとパン

より本格的な味を楽しみたい人はチューブ入りのにんにくや唐辛子をちょい足ししてもOK。空いたスペースでポンデケージョを軽くトーストしてオイルに浸せば、チーズの風味と相まって最高のおつまみになります。

ホットプレートで温めるだけでとってもオシャレなおつまみに大変身!果実感のある華やかな香りの大吟醸酒はもちろん、最近話題の発泡日本酒もよく似合います

筆者が選ぶセブンイレブンおつまみおすすめランキングトップ3はコレ!

今回はセブンイレブンの商品から、日本酒にぴったりなおつまみを厳選12選プラス1でご紹介しました。

筆者が選ぶセブンイレブンおつまみのオススメランキングトップ3はこちら! 

第3位 「ひとくちチーズタルト」 

第2位 「炙りしめさば」 

第1位 「揚げなすのみぞれあえ」

 今回紹介した商品以外にも、おつまみにぴったりな商品はまだまだたくさん。おつまみの宝庫なセブンイレブンでお気に入りおつまみをぜひ探してみてください。 

コンビニ食材を上手に活用すれば家でも気軽に日本酒を楽しめます。家飲みならではの楽しみ方、ぜひ見つけてみてください。

関連記事